一条理沙江のちょっとした話

この話はワシが生まれて初めて出版社に持ちこみをおこなった作品じゃ。

トチ狂っていたワシは何を思ったか
週間少年ジャンプにのりこんでしまい、
目もあてられんくらいボコボコ(ギタギタ)にされてしまったわけじゃな。
さすがにやるせなくなって、もう封印しちまおっと思ったが、
せっかく・・せっかく・・・・

せっかく描いたんだもの!!

と、いうわけでこの場を借りて発表することにしたわけなのじゃ。
この「一条理沙江のちょっとした・・・」という微妙なタイトルは
持ちこみのTELをした直後「ハッ!そういえばマンガのタイトルつけんの忘れてた!」
という事で、半ばやっつけでつけてしまったタイトルなのじゃ!
どうだ!!
とにかく見てくれい!!頼むっ!

一条 理沙江のちょっとした話

一条理沙江のちょっとした話
*全100ページと長めなのでまずは20ページじゃ!

そのA

そのB

そのC

そのD

そのE

そのF

最終回!!

もどる