セレナーデ先生
セレナーデ先生っ!!

このマンガを描こうとした理由はただひとつ!
自分が本当に描きたいと思った作品を描きたかったからじゃ!
イヤッ!!
だから白紙のノートに鉛筆描きというシンプルスタイルじゃ!
(ただメンどくさかっただけなんじゃが)
絵も雑で、話も雑じゃが気合いだけは入っとるぞい!
キチンと描こうとすればするほどダメになってイッチマッタリするので
今回は自分の本能にしたがい描きたいように描く事にしたわけじゃ。
おかげでわかりづらいシーンとかもきっとでてきてしまうと思われるんじゃが
そこんとこはどうか勘弁してくれい!
、それではよいか!
準備はいいかい?ワシはできとる!
レッツ・ゴーー!!









もどる